全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

きれいになりたいけど恥ずかしい!全身脱毛でおすすめの対策とは?

Pocket

ムダ毛のケアを自分でやるのは面倒なものです。しかし、サロンで全身脱毛の施術を受けることを検討しながら、恥ずかしくてためらっているという人は多いのではないでしょうか。脱毛は肌を露出して施術を受けますので、恥ずかしく思うのは無理もありません。そこで、ここでは、全身脱毛における恥ずかしさを軽減させるためのおすすめの対策を紹介していきます。施術を受ける際に、役立ててみてはいかがでしょうか。

1.全身脱毛で恥ずかしいと感じる主な理由

全身脱毛とは、文字通り全身の脱毛を行うことです。サロンによって多少の違いはありますが、施術範囲には腕や脚など普段から人目に触れやすい部分だけでなく、通常は見せることのない部分も含まれています。そのため、恥ずかしく思うのはしかたのないことでしょう。特に、VIOや胸などは隠して当たり前の場所ですので、施術するのが恥ずかしいと思う人はたくさんいます。また、ふくよかな体型だったり、ムダ毛が濃く毛量が多いことがコンプレックスになっていたりする場合は、施術スタッフに肌を見せるだけで恥ずかしいと感じることもあるでしょう。

全身脱毛をする際は、施術前にサロンが用意する施術着に着替えます。サロンによって施術スタイルは異なりますが、基本的には小さめの紙パンツやショーツを身に着け、ガウンを羽織るか前で止められるようになった大きめのバスタオルを巻くことが一般的です。なかには、この着替える段階から恥ずかしいと感じる人もいます。

2.スタッフも恥ずかしさに配慮してくれる

全身脱毛では肌を露出しますので、お客様が恥ずかしく感じるものであるということは、サロン側のスタッフもよく理解しています。そのため、お客様の恥ずかしさに配慮した施術を行っていますので、あまり心配することはないでしょう。羞恥心を感じやすい部位の施術をする際、具体的にどのように施術しているかを説明していきましょう。

2-1.VIO脱毛

全身脱毛のなかでも、施術時にもっとも羞恥を感じやすいのがVIO脱毛でしょう。VIOとはいわゆるデリケートゾーンのことで、Vはビキニライン、Iは陰部の両サイド、Oは肛門の周辺を指します。VIO脱毛をするときは、サロンで用意している紙パンツやショーツを着用し、施術部位だけめくりながら照射していくことが一般的です。施術する部位以外は隠しながらの照射となり、丸見えになることは普通はありません。また、特に恥ずかしいとされるIラインやOラインの施術時間は、5分ほどと短時間で終わります。施術は事務的に淡々と進められますので、思ったより恥ずかしくないと思う可能性は高いでしょう。

2-2.胸の脱毛

多くの人にとって、VIOの次に施術するのが恥ずかしいのは胸やその周辺でしょう。胸の脱毛を行うときは、羽織っているガウンや巻いているバスタオルを少しずつずらして施術部位を出し、照射します。照射が終わるごとにガウンやバスタオルを元の位置に戻し、必要以上に胸が露出しないようにしますので、あまり恥ずかしさを覚えずにすむでしょう。

3.恥ずかしさを軽減するための対策

全身脱毛は、自分だけではなく施術を受ける多くの人が恥ずかしいと感じています。そう考えれば、恥ずかしさも軽減するのではないでしょうか。また、脱毛が恥ずかしいといっても、羞恥心を感じるポイントは人それぞれです。施術において自分が恥ずかしいと感じるポイントはどこかを把握しておくと、実際に脱毛をする際に心の準備をしておけるでしょう。

たとえば、小さめの紙パンツに履き替えるだけで恥ずかしいという人もいれば、胸が小さいのがコンプレックスでそれを見られることに抵抗を覚えるというような人もいるでしょう。施術着に着替えたり体を見られたりすることに対してはそれほど羞恥心を覚えないものの、VIO脱毛のために仰向けで脚を広げる姿勢になるのはかなり恥ずかしさを感じるという人もいます。自分が恥ずかしいと思うポイントを掴んでおきましょう。

ただし、ほとんどの人が1、2回の施術を受ければ、慣れてきて恥ずかしい気持ちが和らぎます。これから施術を受けることを検討している人は、恥ずかしいのは最初だけと思っておくといいでしょう。また、恥ずかしいのは施術の時間だけです。今だけ我慢すればムダ毛のないツルスベのきれいな体が手に入ると考えて、施術に臨むのも効果的です。

お客様の恥ずかしさに配慮してくれるサロンを選ぶことも大切なポイントとなります。たとえば、施術中にスタッフがこまめにタオルをかけて肌を隠してくれる、照射する部位以外はできるだけ肌を出さないようにするなど、細やかな配慮をしてくれるサロンがいいでしょう。

4.全身脱毛ならSTLASSHがおすすめ!

恥ずかしいけれど、全身脱毛を受けたいという人には、STLASSHがおすすめです。スタッフは徹底した研修を受けており、脱毛中にお客様が羞恥を感じないように十分に配慮した施術を行っています。たとえば、照射する部位以外はできるだけ肌を出さないようにしていますので、恥ずかしさを感じにくいでしょう。また、最短60分とスピーディーな施術が可能なため、たとえ恥ずかしいと感じたとしてもすぐに終わります。

STLASSHでは、脱毛方式として最新のSHR方式を採用しています。従来の光脱毛が高熱によって毛根組織にダメージを与えるものであるのに対し、SHR方式は温かさを感じる程度の熱を加えて毛包に蓄えることで組織を弱らせるというものです。従来の方式では毛周期に合わせて施術間隔を2~3カ月あける必要があるため、完了までに2~3年かかることも少なくありません。しかし、SHR方式では毛周期に関係なく施術ができますので、最短でわずか6ヶ月で脱毛を完了させることが可能です。また、高熱を与えないため、施術時に痛みがほとんどないのも大きな魅力といえます。

ページTOPへ