アトピーの人って脱毛はできるの?脱毛後のケアをするときのポイントとは

Pocket

アトピー肌の人は肌が敏感です。脱毛に興味があっても、肌が荒れてしまうか不安で施術を諦めているという人もいるのではないでしょうか。しかし、アトピーであっても肌の状態によっては脱毛することは可能です。ただし、いくつか注意すべきポイントもあります。この記事では、アトピー肌の人が脱毛するときのポイントについて紹介します。

1.アトピーの人が脱毛をするときのポイント

ここでは、アトピーの人が脱毛するときに気をつけたいポイントについて紹介します。

1-1.アトピーの人が脱毛ができる状態とは?

アトピーの人は、肌のバリア機能が低い状態で、そこにアレルギー反応を引き起こすなんらかの素因が重なることで湿疹などの症状を起こします。湿疹は治まっても何度も繰り返すのが特徴です。しかし、常に肌に症状が表れているわけではありません。肌の状態が落ち着いていて、特に炎症などの症状も色素沈着もないのであれば、脱毛の施術を受けることができます。ただし、施術の時点でアトピーの薬を服薬しておらず、塗り薬も塗っていない状態であることも必要です。これは、薬を使用していると施術によって肌荒れなどの作用が出たり、脱毛効果が得られなかったりすることがあるためです。

自分で判断するのが難しいときは、サロンのスタッフに脱毛できるかどうか相談すると良いでしょう。なお、クリニックで行っている医療レーザー脱毛は、照射力が強く肌への負担も大きいです。そのため、肌の状態が落ち着いているときでもアトピーの人は避けたほうが無難でしょう。

1-2.アトピーの人が脱毛をする際の注意点

アトピーの人の肌は外部からの刺激に弱いです。そのため、脱毛したいのであれば、肌への負担が少ない照射をしてくれる脱毛サロンを探す必要があります。ただし、肌への照射がマイルドなサロンであっても、アトピーの薬を塗っている状態では施術できないことが多いです。また、肌に炎症や湿疹がなくても、ケロイド体質の人は脱毛できないことがあります。ケロイド体質とは、塞がった傷跡が赤く盛り上がった状態となって残りやすい体質のことです。そのほか、肌が極端に弱い場合なども施術は難しい可能性があります。

アトピーがある人は、肌の状態が落ち着いていても、脱毛を始める前のカウンセリングのときにスタッフに必ず相談しましょう。肌の状態を見て、できるかどうかを判断してくれます。また、脱毛の施術を受けたあとに肌に違和感があるときは、しっかりクーリングする(冷やす)ことが大切です。クーリングする際は、保冷剤をタオルなどで包んでからそっと肌にあてましょう。保冷剤を直接肌にあてると、刺激が強すぎて良くありません。また、脱毛後にかゆみがあるときは、掻かないように注意して冷やしましょう。掻いてしまうとかゆみが増すことがあります。

1-3.アトピーの人に向いている脱毛サロンとは

アトピーの人に向いている脱毛サロンを探すときに押さえておきたいポイントは、次の通りです。

・脱毛後、丁寧なクーリングやクリームなどの保湿剤によるケアを行っている
・丁寧に肌の状態をカウンセリングしてくれる
・肌の状態によっては休むこともできる
・SHR方式を導入している

脱毛の施術を受けたあとの肌は、熱を持ち、乾燥して刺激に弱くなっています。普段から乾燥状態にあるアトピーの人の肌は、施術によってかなり負担がかかっていますので、丁寧なアフターケアがあることが望ましいです。

また、肌の状態を丁寧にカウンセリングし、出力を調整するなどの対応をしてくれる脱毛サロンであれば、アトピーの人でも安心して施術を受けられます。アトピーはさまざまな要因で肌に症状がでたり治まったりするものです。肌の状態によっては、照射することはできなくなります。そのようなときに、予約していた施術を休めるかどうかも大きなポイントです。肌の状態が良くないからと予約を早めにキャンセルしても、キャンセル料が発生するなどのペナルティがあるサロンでは、落ち着いて通えないでしょう。

多くの脱毛サロンはIPL方式やSSC方式などの脱毛方法で施術を行っていますが、アトピーの人にはSHR方式のサロンが向いています。SHR方式は、皮下に弱い熱を蓄え、毛の元となる毛母細胞などに発毛指令を出すバルジ領域にダメージを与えて毛が生えるのを抑制するというものです。そのため、IPL方式などに比べて照射するエネルギー量が少なく、肌への負担が少ないです。

2.脱毛後の肌をケアするときのポイント

アトピーの人が脱毛の施術を受けたあとは、普段以上にお手入れをすることが大切です。施術後の肌はいつも以上に乾燥していますので、たっぷりと保湿しましょう。化粧水や乳液などを持ち歩くようにし、いつでも気になったときに肌を保湿すると、アトピーによる症状は軽減する可能性があります。なお、化粧水で潤いを与えたあとは必ず乳液かクリームも使いましょう。化粧水だけしか塗らなければ、肌の水分が蒸発してしまって保湿にならないからです。

栄養バランスのとれた食事を摂ることも心がけましょう。肌の外側からだけでなく、食事によって体の内側からもケアすることが大切です。また、紫外線は肌の大敵ですので、1年を通して日焼け対策をしっかり行う必要もあります。日焼け止めは、保湿剤が入っているものが良いでしょう。抗酸化成分やビタミンC配合の日焼け止めも肌へのダメージを軽減できます。

アトピーの人は自身の肌の状態をみながら脱毛しよう

アトピーの人でも、軽度で肌の状態が落ち着いていれば脱毛できます。ただし、刺激に弱い肌のため、なるべく肌への負担が軽くアフターケアをしっかりと行ってくれる脱毛サロンで施術を受けることが望ましいです。STLASSH(ストラッシュ)はSHR方式を採用していて、照射がソフトで肌への負担が少ないため、アトピーの人でも安心して脱毛できます。脱毛したいのであれば、STLASSHで施術することを検討してはいかがでしょうか。

ストラッシュの脱毛について

プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方 プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方

無料カウンセリング予約

人気記事

関連記事

おすすめ記事ランキング

カテゴリ一覧

ストラッシュの
お得な割引プラン