全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

ブラジリアンワックスってどんな脱毛なの?持続期間やケア方法を知ろう


脱毛方法は多岐にわたるようになり、新しい方法はまだ馴染みがないという人も多いかもしれません。ただ、脱毛したいと考えている人のなかには、効果が期待できる方法ならば試してみたいと考えることも多いはずです。また、そもそもブラジリアンワックスがどのような脱毛なのかを知りたい人もいるでしょう。そこで、この記事ではブラジリアンワックスの特徴について詳しく紹介します。

目次
1.ブラジリアンワックスの特徴を知ろう
1-1.ブラジリアンワックスとは?
1-2.ストリップワックスとハードワックスの違い
2.ブラジリアンワックスの脱毛をする際のポイント
2-1.ブラジリアンワックスの脱毛方法
2-2.ブラジリアンワックス脱毛の持続期間
2-3.ブラジリアンワックス脱毛のケア方法
3.ブラジリアンワックスのメリット・デメリット
お肌をケアしながらブラジリアンワックス脱毛をしてみよう!

1.ブラジリアンワックスの特徴を知ろう

まずは、ブラジリアンワックスがどのようなものなのかについて、特徴とワックスの種類による違いについて詳しく説明します。

1-1.ブラジリアンワックスとは?

ビキニラインの「V」と陰部両側の「I」ライン、そしてお尻の肛門周辺の「O」という、いわゆるデリケートゾーンのVIO脱毛に使用されるのがブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックスはムダ毛を毛根から一気に抜くことができる脱毛方法で、処理後はツルスベの肌を実感することができます。ただし、ブラジリアンワックスといっても種類はひとつではありません。ひとつが「ハードワックス」で、もうひとつが「ストリップ(ソフト)ワックス」と呼ばれる2種類です。

1-2.ストリップワックスとハードワックスの違い

ストリップ(ソフト)ワックスは肌に塗ったあと、時間が経っても固まりません。そこで、ストリップシート(不織布)と呼ばれる専用のシートをワックスの上に貼り、ワックスと一緒に剥がすという手順で脱毛します。一方で、ハードワックスは、時間が経つと固まってくるので、特にストリップシートのようなものは貼りません。固まるまでの時間はワックスによって違いがあるものの、固まればワックスだけを剥がすことでムダ毛も一緒に抜けます。なお、ストリップ(ソフト)ワックスを使うか、ハードワックスを使うかは、手入れする部位や毛の長さ、肌の状態などを考慮して決めることが一般的です。

2.ブラジリアンワックスの脱毛をする際のポイント

特徴がわかったところで、次は、ブラジリアンワックスを使って脱毛するときのポイントについて説明します。

2-1.ブラジリアンワックスの脱毛方法

ブラジリアンワックスで脱毛するときは、ストリップ(ソフト)ワックスでもハードワックスでも、まずは脱毛を希望する部位にワックスを塗ります。その際、ワックスを剥がすときに毛も一緒に抜き取るため、あまり毛が短すぎるとしっかりワックスに毛が絡みません。そのため、脱毛するときには、少なくとも1cm以上の長さに毛が伸びていることが必要です。

ワックスを実際に塗布するときは、広い範囲を一気に施術しないようにします。あまりに範囲が広くなりすぎると、ワックスを剥がすときに痛みが強いことがあるからです。そのため、1cm×3cm程度ずつ、こまめに塗りながら剥がすという手順を繰り返すようにします。その際は、ワックスの塗りムラがないように、均一にすることも大切なポイントです。ハードワックスを使う場合は、固まればワックスごと剥がします。ストリップワックスは固まることがないため待つ必要がなく、塗ってすぐに専用のシートを貼り、ワックスとともに剥がすことが可能です。

2-2.ブラジリアンワックス脱毛の持続期間

ブラジリアンワックス脱毛で効果が持続する期間は約2~3週間です。もちろん、効果が出やすい、出にくいなど個人差があるため、誰でも同じというわけではありません。

2-3.ブラジリアンワックス脱毛のケア方法

脱毛した直後は肌に負担がかかっており、肌が赤みを帯びたようになることがあります。ヒリヒリすることもあり、しっかりとケアすることが必要です。熱いお風呂に入ったり、日焼けをしたりすると、さらに肌に負担をかけてしまう可能性があるため、避けるようにしましょう。プールに行くのも控えておいたほうがいいです。ほてりを感じる場合は、タオルなどで冷やします。肌の状態が回復するまでは、体を洗うのも負担をかけないように優しくし、保湿や角質ケアなどを継続することが大切です。

3.ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

ブラジリアンワックスを使った脱毛は、1回の施術で広範囲のムダ毛を処理できる点がメリットのひとつです。ワックスを塗布し、一気に毛根からムダ毛を抜いてしまう方法であるため、ムダ毛だけでなく肌の古い角質も一緒に取り除くことができます。そのため、脱毛したあとの肌がツルスベになるというのもメリットです。また、クリニックで行われるレーザー脱毛や脱毛サロンなどでよく行われている脱毛方法は、産毛にはあまり効果がありません。しかし、ブラジリアンワックスの場合は産毛も一緒に脱毛してしまうことが可能です。毛の再生する期間には個人差があるものの、2~3週間ほどは肌がキレイな状態を保つことができます。また、ムダ毛をなくすことで清潔感を保ち、ムレを防ぐことも可能です。

ただし、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。時間が経てばまた毛は生えてくるため、繰り返し脱毛を行う必要があります。さらに、ワックスを塗って剥がすという方法で施術するため、ワックスは毛にしっかり絡ませることが必要です。施術を行うには毛の長さが1cm以上になっていなければならず、どんな状態でもできるわけではない点もデメリットになります。また、ワックスを剥がすときにはやはり痛みがあり、多少の我慢は必要です。施術後、場合によっては埋没毛になってしまう可能性も考えられるため、肌へのダメージがないとはいえません。

お肌をケアしながらブラジリアンワックス脱毛をしてみよう!

ブラジリアンワックス脱毛をすれば、デリケートな部分をすっきり清潔に保つことができます。ただ、脱毛は肌に負担をかけてしまうこともあるため、お肌のケアを欠かさないことが大切です。脱毛はメリットばかりではなくデメリットも多いため、お肌に優しい脱毛方法を採用しているストラッシュも検討しながら、脱毛方法を選んでみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ