全身脱毛ができるローションのメリットやデメリットって何?

Pocket

ムダ毛の悩みがあり、全身脱毛ができるローションを使いたいと思っている人もいるでしょう。脱毛方法はさまざまありますが、脱毛ローションは手軽にムダ毛の処理を行えることから利用する人も数多くいます。しかし、これまで使ったことがない場合には、脱毛ローションについて理解を深めておきたいと思うこともあるかもしれません。この記事では、脱毛ローションの特徴をはじめ、メリットやデメリットもあわせてお伝えします。

1.脱毛ローションについて理解しよう!

脱毛ローションには実際にどんな特徴やメリット・デメリットがあるのか、ここで詳しく見ていきましょう。

1-1.脱毛ローションの特徴

脱毛ローションはムダ毛を目立たなくするために作られた化粧品で、ムダ毛の処理をしてから使用するのが一般的です。名前に「脱毛」と入っているものの、期待できる効果は抑毛で、毛を薄くすることを目的としています。パッケージに「脱毛ローション」と記載されていても、抑毛ローションと変わりはないことを理解しておきましょう。購入方法としては、ドラッグストアやネットショップなどから入手できます。安いものは500~600円、高いものは5000~6000円で販売されていますが、初めて使うならまずは安いものを試してみるとよいでしょう。

脱毛ローションにはイソフラボンやパイナップルエキスなどが含まれており、これらのエキスには抑毛効果や角質を除去する効果があります。イソフラボンは大豆に多く含まれる成分で、パイナップルエキスはパパイン酵素やブロメライン酵素などのタンパク質分解酵素を含んでいます。脱毛ローションに後者が入っていることで、ムダ毛のタンパク質を分解することができ、これによって毛が細くなり柔軟さが出てくるのです。

1-2.脱毛ローションのメリット

継続して使うと毛が生えにくくなるというのが、脱毛ローションを使用するメリットです。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするといった特徴があります。エストロゲンは、丸みのある体を作ったり生理をもたらしたりなど、女性にとっては欠かせないもので、ムダ毛に対しては生えにくくする作用があるのです。そのため、脱毛ローションを使えば毛の成長速度が遅くなり、日頃の手入れの手間をカットできるようになります。

次に、敏感肌の人でも使えるというのも、脱毛ローションを使うメリットのひとつです。ムダ毛の処理をする場合、カミソリを使って手入れをする人もいるでしょう。その際、肌の強い人ならまだしも、敏感肌の人はカミソリを使うと皮膚に炎症が生じることもあるかもしれません。脱毛ローションであればカミソリのように肌を傷つけずに済むので、安心して使うことができます。なお、敏感肌以外にも乾燥肌や妊娠中のようなデリケートな肌状態の人でも使用しやすくなっています。

それから、肌をいたわりながら脱毛(抑毛)できることも、脱毛ローションのメリットに挙げられるでしょう。イソフラボンにはヒアルロン酸の生成をサポートする作用が備わっているので、肌に弾力やツヤが出やすくなります。パイナップルエキスは肌に使うと角質を取り除く効果があり、黒ずみを軽減することが可能です。さらに、保湿成分も含まれているなど、脱毛ローションには美肌効果をもらたす成分がいくつも含まれています。脱毛ローション1つあれば、ムダ毛の悩みを解消しつつ、肌の十分なケアできるというわけです。

また、脱毛ローションを入手すれば自宅で手軽に脱毛(抑毛)できます。ドラッグストアへ寄って脱毛ローションを見つけたら、脱毛サロンに通わなくても購入したその日からムダ毛の手入れを始められるでしょう。

1-3.脱毛ローションのデメリット

脱毛ローションにはメリットがたくさんある一方で、デメリットもいくつかあります。そのひとつに、脱毛サロンで行う全身脱毛と同じような効果は得られないということです。脱毛サロンでは最新の機器を取り入れて、さらに専門的な知識・技術を備えたスタッフが施術を担当します。素人では処理しきれなかったムダ毛も、脱毛サロンでは根本から脱毛施術を行うので、効果が目に見えてわかりやすいのです。脱毛ローションを使うなら、ムダ毛は完全に除去できないという点を理解したうえで使用しましょう。

そして、短期間の使用では効果を得られにくい場合があるというのも、脱毛ローションのデメリットになります。脱毛ローションは毛や毛根に対して徐々に作用していくので、1~2週間でムダ毛のない肌になることは望めません。使用する際には、長期的に取り組むことをあらかじめ意識しておく必要があります。使いはじめの頃は不安を覚えることもあるかもしれませんが、長く続けるうちに効果を実感できるようになるでしょう。

それから、長期間使っても効果を実感できない場合があるという点も、使用するうえでのデメリットです。脱毛ローションは2~3カ月で効果を実感しやすいと一般的にいわれています。もともとムダ毛が細い人であれば、この期間でムダ毛の変化を確認しやすいかもしれません。しかし、ムダ毛が太い場合には、毛根がしっかりしているぶんだけ効果が出にくく、毛が生えるスピードに変化を感じない人もいるのです。使う人によって、効果の出方に個人差があることは押えておきましょう。

また、脱毛サロンでは毛根のメラニン色素に働きかけて施術を行い、これを繰り返しながら少しずつ毛量を減らして脱毛が完了します。脱毛ローションは抑毛までができることなので、使用し続けても毛はその都度生えてきます。脱毛サロンに行かずにムダ毛の処理をしたいなら、ほかの処理方法も取り入れながら進めていくことがポイントです。

2.脱毛ローションが合わない人の特徴

脱毛ローションはムダ毛の処理には役に立つアイテムですが、すべての人に向いているわけではありません。まず、毛が濃く剛毛の人は脱毛ローションには不向きと言えます。このような人は脱毛ローションを使っても、効果を実感するまで長くかかるため、使用するなかでストレスを感じやすくなるでしょう。次に、すぐに脱毛の効果を実感したい人も、脱毛ローションは合わないと言えます。ある程度時間がかかることを受け入れられる人はよいですが、脱毛効果を早く得たい場合には、脱毛サロンで施術を受ける必要があります。

また、脱毛ローションは長期的に使うことになるため、その都度新しいものを買わなければなりません。継続してコストがかかるので、学生のようにお金をかけることが難しい立場にいる人には向いていないでしょう。

脱毛ローションで効果を感じなかったら脱毛サロンを利用しよう!

自宅にいながらムダ毛の手入れができたり肌の弱い人でも使いやすかったりなど、さまざまなメリットがある脱毛ローション。しかし、すべての人が満足できる効果を得られるわけではありません。脱毛ローションの効果には個人差があるので、使用してみて不満を感じるようなら、効果を実感しやすい脱毛サロンを利用してみましょう。

ストラッシュの脱毛について

プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方 プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方

無料カウンセリング予約

人気記事

関連記事

おすすめ記事ランキング

カテゴリ一覧

ストラッシュの
お得な割引プラン