全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

全身脱毛はいつから始められる?適齢期と効果について知ろう


脱毛したいのは若い女性だけではありません。メンズ脱毛やキッズ脱毛などが登場しているように、脱毛に対する需要は広がりつつあります。しかし、全身脱毛を始めるときに気になるのは「脱毛適齢期」です。ここでは、いつ全身脱毛を始めたらよいかよくわからない人に向けて、脱毛に適齢期があるのか、年齢によって効果が変わるのかについて紹介します。

1.全身脱毛が始められる時期とは

まずは全身脱毛を開始できる年齢や、どのタイミングで脱毛を始めたらよいかについて説明します。

1-1.生理が始まり安定してからがベスト!

脱毛を始める時期は早ければ早いほどよいと考えてキッズ脱毛を検討することもあるでしょう。しかし、どれくらいの効果が期待できるのか疑問に感じるものです。実は小さい頃のムダ毛は産毛のように細いため、脱毛したとしてもそれほど効果を得られない可能性があります。また、皮膚も薄くやわらかいため、とても繊細です。そのため、光脱毛をすることで肌や毛穴周辺に刺激を受けてしまいダメージを受けてしまうこともあるので注意が必要です。3歳くらいまでの幼児期の脱毛は十分検討してから行うとよいでしょう。

10代の前半くらいになると、ムダ毛を自覚してくる人が増えてきます。なぜなら、体育の授業などで肌を露出する機会が多くなるため、ほかの人よりも産毛が多かったり、濃かったりすると恥ずかしくて何とかしたいと考えるからです。しかし、この年代は成長期によりホルモンバランスの変化が大きく、新陳代謝も活発です。そのため、せっかく脱毛したとしても何年か経つとまたムダ毛が生えてきたり、量が増えたりすることもあるので、自分でまたムダ毛処理をしなければならなくなる可能性があるのです。

結論として、ある程度体が成長してホルモンバランスが安定したあとにムダ毛の量や濃さを確認してから始めるのがよいです。目安としては、生理が始まって安定してからのタイミングで脱毛を検討するとよいでしょう。

1-2.若いうちに全身脱毛をするメリット

体がある程度成長してきたら、なるべく若いうちに脱毛をするとメリットも多いです。その理由のひとつに、ムダ毛の自己処理をする期間が少なくなることが挙げられます。ムダ毛の自己処理を続ければ続けるほど、肌のトラブルが発生しやすくなります。たとえば、カミソリで処理をすれば肌に傷がつきやすくなりますし、乾燥しやすくなることで肌にシミやくすみができる可能性が高くなるでしょう。肌への負担を少なくするためには、なるべく自己処理する回数を減らすことが大切です。

もうひとつのメリットとして、自己処理にかかる時間から解放されることです。ワキの自己処理は面倒ですし、ヒザ下や腕などはそれなりの面積があるので自己処理に多くの時間を費やすことになるでしょう。若いうちに全身脱毛をしておけば、自己処理のわずらわしさに悩まされなくて済みます。

1-3.脱毛サロンによっては年齢制限がある

脱毛サロンでは、キッズ脱毛を行っているところもある一方で、脱毛の安全性や効果を考慮して15歳以上でなければ脱毛を行わないサロンもあります。また、16歳以上であっても顔の施術はしない方針のサロンなどもあります。このように年齢制限を設けている脱毛サロンがあるので、気になるサロンがあれば事前に確認しておきましょう。脱毛サロンによってさまざまな方針がありますが、未成年で施術を受けることは一般的には可能です。

未成年で施術を受けることができるサロンでは、ほとんどの場合親権者の同意が必要になります。そのため、親と一緒に脱毛サロンに行ってカウンセリングを受けることで契約が可能になるでしょう。もし、親権者が一緒に行けないときには同意書を提出することで施術が受けられる場合が多いです。脱毛はある程度のお金がかかります。そのため、未成年者が脱毛の契約をするときには親権者の同意を求められるところがほとんどです。

2.何歳までできる?高齢者の脱毛について

脱毛できる年齢に上限があるのか、気になる人もいるでしょう。40代~50代くらいになると、将来の介護生活に備えて脱毛をしておきたいと興味を示す人が増えておりブームになっています。自分で入浴や着替えなど身の回りのことができなくなったときに、アンダーヘアの処理をしておかないと恥ずかしい思いをしてしまうと考えることがブームになっている理由のひとつです。一般的には、全身脱毛ができる年齢に上限は設けられていないため、このような世代の人にとって脱毛は人気があります。

一方で、光脱毛ではムダ毛の黒い色素の部分に反応するので、仮に白髪が多めの場合には効果があまり期待できないこともあるでしょう。そのため、なるべく白髪が増えないうちに全身脱毛を検討しておくとよいです。また、持病がある場合には日常的に薬を服用することがあります。薬によっては脱毛ができないこともあるので、カウンセリング時に確認しておく必要があります。

早いうちに全身脱毛をして自己処理の負担を減らそう!

小さい頃に脱毛を始めたとしても、期待していたような効果が得られないことがあります。しかし、ある程度体が成長したタイミングで早めに全身脱毛を開始しておくと、ムダ毛を自己処理する必要がなくなり、自己処理による肌へのダメージを最小限に抑えることができるでしょう。脱毛サロン「ストラッシュ」は、保護者の同意があれば未成年でも全身脱毛にチャレンジできます。

ページTOPへ