全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

家で簡単に脱毛したい!種類やデメリットを知って検討しよう!

Pocket

ムダ毛の悩みを解決する手段の一つに自宅での脱毛があります。しかし、自分で脱毛するといってもその方法はさまざまです。自分に合った脱毛方法はどれなのか迷ってしまう人もいるでしょう。また、自分でどこまで処理できるのか気になる人もいるかもしれません。そこで、自宅で可能な脱毛にはどのような種類があるのか、さらに自分を脱毛する際のメリットとデメリットについても解説していきます。

1.家でできる脱毛の種類

ムダ毛が気になりやすいのは主に脇や腕、足といった露出の多い部位です。これらの部位のムダ毛を自宅で処理する方法にはどのようなものがあるのか、主なものを紹介していきます。

1-1.家庭用脱毛器を使った脱毛

家庭用脱毛器とは、一般の家庭で素人でも扱いやすく開発された脱毛器のことです。家庭用脱毛器にはIPL光という光を照射することで脱毛していくフラッシュ式脱毛と、レーザーを当てて脱毛効果を得るレーザー式の2種類があります。光やレーザーを照射するという基本的な仕組みは脱毛サロンと変わりません。光やレーザーは黒い色に反応する性質を持っています。この性質を利用することでムダ毛のメラニン色素や毛根に作用し、毛が生えにくい状況を作り出していきます。

家庭用脱毛器は、業務用に比べて光やレーザーを照射する量がかなり抑えられているのが大きな違いです。家庭用脱毛器で永久脱毛を期待する人もいるかもしれませんが、そもそもの光量が弱いため業務用と同じような効果を期待するのは難しいでしょう。何度か利用しているうちに生えにくい状態にしていくことは可能かもしれませんが、個人差はあります。

1-2.毛抜きやカミソリを使った除毛

自宅で手軽にできる脱毛法の一つにあげられるのが、カミソリや毛抜きを使う方法です。家庭用脱毛器に比べると手頃な価格のものが多いうえに、自分で光やレーザーを照射することに抵抗がある人でも挑戦しやすいでしょう。毛抜きの場合は1本1本ムダ毛を抜いていくため、ピンポイントでの除毛が可能です。気になる箇所を部分的に処理したい人に向いています。

電気シェーバーやカミソリは、毛抜きよりもムダ毛処理がしやすい方法といえます。毛抜きと比べると広範囲で剃毛できるため、気になる部位のムダ毛をまとめて処理することが可能です。ただし、いずれの方法もムダ毛を除く行為で、正確には脱毛とはいえません。見えているムダ毛を一時的に剃っているため、ムダ毛が生えないように処理を行うことは難しいでしょう。

2.自宅ならでは!メリットとデメリットを知っておこう

脱毛を自宅で行うことは時間の節約につながるかもしれません。就寝前などの空いた時間にできるため、ムダ毛が気になるときにすぐに処理することができます。しかし、自分で脱毛を行うことは良いことばかりとはいえません。ここでは、自宅で脱毛する際のメリットとデメリットについて解説していきます。

2-1.メリットはいつでも自分で脱毛ができること!

自宅で脱毛をする一番のメリットは、いつでも自分の空いた時間にできることです。サロンのように予約を入れる必要もなく、そのために外出する手間もかかりません。他人に施術してもらうことがない分、費用があまりかからないこともメリットです。家庭用の脱毛器はさまざまな種類が出ており、自分の使いやすさや予算に合わせて自由に選ぶことができます。オンライン購入が可能な脱毛器も多く、選びやすいのもメリットといえるかもしれません。

また、サロンで脱毛をする場合は当然スタッフに任せることになります。他人に施術してもらうのが恥ずかしい人にとっては、自宅で自分で処理するほうがメリットが感じられるでしょう。特にVIOなどデリケートな部位は、なかなか他人に見せるのは勇気が要る人もいます。他人に見せることに抵抗があるという人にとって、誰にも見られずに済む自宅での脱毛はメリットが高いといえます。

2-2.デメリットは効果や肌へのダメージ!

永久脱毛をしたいと考える人にとって、自宅での脱毛は希望通りの効果を得にくいという点ではデメリットです。家庭用脱毛器は高機能なものが増えてはいますが、サロン用のものに比べると光やレーザーの照射が弱いという特徴があります。これは、一般の人が扱いやすいように作られているためで、決して品質に問題があるということではありません。そのため、何度もお手入れを重ねていけばムダ毛が生えてくるスピードを遅らせることは可能でしょう。しかし、だからといっても永久脱毛までは難しい点はデメリットといえます。

また、脱毛器によっては使える部位が限定されてしまうのもデメリットです。特にVIOや顔などの場合は安全性の問題から対応している脱毛器を探すのが難しいかもしれません。仮に対応している機種があったとしても、VIOなど見えにくい部位は自分では思うように処理ができないのもデメリットになるでしょう。顔や脇など部分的に気になる場合は毛抜きやカミソリを使う方法もありますが、肌を傷めることもあります。毛抜きの場合に多いのは埋没毛などを起こしやすく、肌のトラブルを起こさないよう注意が必要です。

スピード施術ができる脱毛サロンも候補に入れてみよう!

自分で脱毛を行う場合、いつでも空いた時間に自由に処理でき、費用の面でも安く抑えることが可能です。ただし、肌を傷めてしまう可能性もありますし、永久脱毛も期待できないでしょう。脱毛サロン「ストラッシュ」は、短い場合は6カ月間で脱毛が完了できます。個人差はありますが、時間がなかなか取れない人でも短時間での脱毛が可能です。予約も取りやすく料金も手頃なため、気軽に脱毛サロンに通うことができます。

ページTOPへ