生理中に脱毛はできるの?リスクや注意点について徹底解説!

Pocket

サロンで脱毛するためには事前予約が必要になります。予約の際には、仕事やプライベートのスケジュールはもちろん、生理日などを意識することも大切です。しかし、慎重に予約しても生理日と重なるかもしれません。そのため、施術が受けられるかどうか心配になる人も少なくないでしょう。ここでは、生理中の脱毛は可能なのか、そのリスクや注意点についても説明していきます。

1.生理中に脱毛をするリスクとは

脱毛が受けられるかどうか知る前に、生理中に脱毛をするリスクを知ることが大切です。ここでは、生理中の脱毛にともなうリスク2点について説明します。

1-1.肌が敏感になっていて刺激を感じやすい

まず、生理中はほかのときとは体の状態が異なることを知っておきましょう。生理中はホルモンバランスが乱れやすく、いつも以上に肌が敏感になることも少なくありません。少しの刺激でも肌に赤みを感じたり、肌荒れを起こしたりします。そのため、生理中に脱毛を受けると、施術後に肌トラブルが起きる可能性を考えておきましょう。サロンの「光脱毛」では毛根の細胞に刺激を与えますが、同時に肌を守る常在菌にも影響を及ぼしてしまいます。この常在菌がダメージを受けた結果、肌トラブルが避けられなくなるのです。

また、生理中は照射による痛みも強くなるといわれています。痛みを強く感じるときは、照射レベルを低くして施術する方法があります。このように照射レベルを調整できることは、痛みに弱い人にはありがたいことです。しかし、従来よりも脱毛効果が得られなくなる可能性についても把握しておきましょう。

1-2.感染症のリスクもある

生理中に施術を行うと衛生面での問題がでてきます。特に、VIO脱毛を受けるときは、施術中に経血がもれるため、施術台やタオル、ガウンなどを汚す恐れが少なくありません。もし、経血のもれに対する適切な処理を怠ると、血液を介して感染症が広まることも考えなければならないのです。このような理由から、多くの脱毛サロンでは生理中の施術が受けられないようになっています。

もちろん、施術に際してスタッフは手袋を着用しますが、それでも万全とはいえません。しかも、脱毛サロンは医療機関ではないため、感染症の有無などを調べることができないのです。生理中に施術を行うと衛生面でのトラブルが懸念されることを知っておきましょう。また、血液で汚れた個所をきれいにするために、スタッフの手を煩わせてしまいます。その結果、ほかの利用者を待たせることにもなりかねません。利用者としてのマナーを守るためにも、VIOやそれに隣接する部位の脱毛は避けることが大切です。

2.生理中でも脱毛はできるの?

生理中に脱毛の施術を受けると、肌荒れや感染症に罹るリスクが大きいことがわかりましいた。これらは施術を受ける側の事情が大きいですが、脱毛サロン側はどうなのか気になるところです。

結論からいうと、生理中の脱毛が可能かどうかはサロンによっていろいろです。なかには、生理の終わりごろも含め、どの部位の施術も受けられないサロンも存在します。その理由として、先述したように、肌が敏感になっている点を挙げるサロンが少なくありません。また、肌トラブルがある人は、生理中とは関係なく施術が受けられないことも把握しておきましょう。

その一方で、生理中でも脱毛可能なところもあります。ただし、体調面で問題がない、鎮静剤などを服用していないなどの条件付きです。しかし、そのようなサロンでも「VIO脱毛は受けられない」ことを知っておきましょう。なお、鎮痛剤を服用すると施術箇所に色素沈着のリスク増加が心配されます。そのため、施術前の一定時間は、鎮静剤の服用を禁止しているサロンも少なくありません。また、脱毛施術が受けられない薬の種類についても、しっかり確認しておきましょう。これは、生理中である・なしに関係なく大切なことです。

3.予約日に生理が来そうなときはどうしたらいい?

次回の予約を取るときには生理の予定日を視野に入れますが、生理のリズムが乱れることも少なくありません。もし、予約日に生理が来そうなときは、早めにサロンに連絡して予定変更を依頼することが大切です。さいわい、脱毛サロンのスタッフはほとんどが女性ですので、生理の話をしても理解してもらえます。もちろん、予定日になってから生理が来た場合も、速やかに連絡することが大切です。

ただし、サロンによってはキャンセル料が発生するところや、施術1回分消費とみなされるところもあります。いつまでに連絡すればキャンセル料がかからないのかは、サロンによっていろいろです。なお、施術を始める前にはカウンセリングの機会があります。そのときには、生理中の施術の可否も含め、疑問点はしっかり確認しておきましょう。

生理日と施術日が重ならないためには、生理周期を把握することが大事なポイントです。そのためには、カレンダーや手帳などを使うと管理に役立つかもしれません。また、体調管理アプリなどもあるため、積極的に活用するとよいでしょう。そのうえで、生理が来る可能性が低い時期を選んで予約することが大切です。次回の予約までの間隔はサロンによって異なるため、生理日の予測が難しいときもあるでしょう。計画的に脱毛するためには、なるべくコンスタントに予約をすることが理想的です。そのうえで、生理と重なる可能性がでてきたときは、早めの予約変更をおすすめします。

脱毛サロンを選ぶときは生理中の対応も考慮に入れよう!

生理中は肌トラブルが起きやすく施術の痛みを感じやすいため、施術を避けることが賢明です。しかし、脱毛サロン「ストラッシュ」の「SHR脱毛」なら、毛根にやさしく痛みが少ない施術が受けられます。また、生理中でもVIOやヒップ以外なら施術可能です。しかも、予約の前日20時までならキャンセル料も掛かりません。脱毛サロン選びに迷っている人は、ストラッシュでの施術を検討してはいかがでしょうか。

ストラッシュの脱毛について

プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方 プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方

無料カウンセリング予約

人気記事

関連記事

おすすめ記事ランキング

カテゴリ一覧

ストラッシュの
お得な割引プラン