全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

脱毛するとチクチクする!VIOならではの原因と2つの対策を紹介!


VIO脱毛をすると肌がツルスベになると期待する人は多いですが、意外にもチクチク感に悩まされる人が多いのも事実です。脱毛は肌に少なからず刺激を与える施術なので、施術前後に適切なケアを行わないと思わぬ肌トラブルの原因となってしまいます。こちらの記事では、VIO脱毛でチクチクしてしまう原因と2つの対策について紹介します。

目次
1. チクチクしてしまう原因1:脱毛前の自己処理
2. チクチクしてしまう原因2:肌の乾燥
2-1. 脱毛の施術後は乾燥しやすい
2-2. 脱毛後の乾燥した肌に刺激となりやすいもの
3. 対策1:保湿する
4. 対策2:肌に刺激を与えない
しっかり対策して快適な肌をめざそう!

1. チクチクしてしまう原因1:脱毛前の自己処理

VIO脱毛の施術を行う前には、あらかじめ自己処理をしてムダ毛を短くしておく必要があります。自己処理ではカミソリなどを使う人が多いですが、カミソリを使用するとムダ毛の先が尖ってしまうというデメリットがあります。特に、VIOの毛は硬くて太く、カミソリで剃ったムダ毛の断面が鋭角になるため、伸びる際に毛先が肌に刺さってチクチクしてしまうのです。特に、T字カミソリは肌への刺激が強いので避けたほうがいいでしょう。一般的に、シェーバーを使用すると毛先が尖りにくいといわれていますが、中には尖ってしまうものもあるので注意して選ぶ必要があります。VIOは肌の角質層が薄いため、とても刺激に弱いデリケートゾーンです。誤った処理方法では肌にダメージを与える可能性が高いので十分に注意しましょう。

クリニックやサロンでは一度の施術ですべてのムダ毛を抜くわけではないので、施術開始すぐの毛量が多い時期にはこのような症状が出やすくなります。

2. チクチクしてしまう原因2:肌の乾燥

こちらでは、VIO脱毛後のチクチクの原因として考えられる肌の乾燥について見ていきましょう。

2-1. 脱毛の施術後は乾燥しやすい

施術後にチクチクしてしまう原因としては、肌の乾燥が考えられます。クリニックやサロンでの脱毛にはさまざまな方法がありますが、肌に熱を加えて毛根にダメージを与える方法が一般的です。施術中肌に熱を加えることによって、脱毛後の肌はとても乾燥しやすい状態になります。乾燥状態の肌はさまざまな刺激による影響を受けやすく、いつもならば気にならないちょっとした刺激にも敏感に反応してしまうのです。また、肌の表面にある角質層が施術によって除去されることも乾燥の要因となります。角質層には保湿機能と外部からの刺激から肌を守るバリア機能が備わっていますが、この角質層が除去されることによって肌は乾燥しダメージを受けやすくなります。

さらに、肌が乾燥すると新陳代謝が低下し、肌表面にある角質層が厚くなってしまいます。すると皮膚の表面上に毛が出てこない埋もれ毛になる可能性もあるので注意しましょう。

2-2. 脱毛後の乾燥した肌に刺激となりやすいもの

脱毛後の肌は乾燥しやすいので、ちょっとした刺激でも肌にチクチクと感じてしまいます。素材でいうとアクリルやポリステルなどの化学繊維や、毛羽立ちのあるウールなどには気をつけましょう。また、見落としがちなのが衣類の縫い目やタグです。いつもならあまり気にならない部分ですが、脱毛後の肌が敏感になっているときはチクチクと感じやすくなります。他にも、ほこりやハウスダスト、ダニなども肌への刺激が強く、炎症や腫れ、かゆみなどの要因となるので注意が必要です。

3. 対策1:保湿する

脱毛後のチクチク感を抑えるためには、しっかりとした保湿ケアが重要です。脱毛後の肌はとても乾燥しやすいので、ローションや乳液、ジェル、クリームなどを使って保湿しましょう。VIOは角質層が薄くデリケートなため、低刺激性で保湿力のあるものや、保湿成分のセラミドなどを配合したものを選ぶのがおすすめです。また、デリケートゾーンを洗う洗浄剤にも気をつけたいところです。洗浄剤には肌の油分を除去するものが多く、使用するものによっては乾燥を招きやすくなります。VIO専用の保湿効果があるタイプであれば、乾燥を防ぎ気になるにおいを抑えてくれるものもあります。

しっかりとした保湿ケアを行うことで、肌トラブルや黒ずみの対策にもなるでしょう。保湿後もかゆみやチクチク感が治らない場合には、脱毛箇所を冷やすのも効果的です。その場合は冷やしすぎに注意し、保冷剤などを使用する際は清潔なタオルやハンカチなどに包んで肌への刺激を少なくしましょう。

4. 対策2:肌に刺激を与えない

デリケートゾーンであるVIO脱毛後は、肌はとても敏感な状態になっています。施術後のチクチク感を抑えるためには、なるべく刺激を与えないことが重要です。化学繊維や毛羽立った素材などは肌への刺激が強いので、肌に直接触れるものに関してはなるべく綿100%、絹などの肌に優しい素材を選ぶようにしましょう。また、締め付けがきつい下着などは肌と直接触れデリケートゾーンを刺激するのでなるべく避け、通気性の良いものを選ぶのがおすすめです。さらに、肌を清潔に保つことによって、刺激となるものを寄せつけないこともポイントとなります。

しっかり対策して快適な肌をめざそう!

脱毛後に悩まされるチクチク感は、施術後の適切なケアによって軽減することができます。施術前に行う自己処理ではなるべく刺激の強いカミソリは避けて肌に負担の少ないシェーバーを使う、脱毛後には保湿を行い患部を清潔に保つなどしっかりと対策を行いましょう。専門家によるVIO脱毛で、快適でツルスベの肌を目指してみませんか。

ページTOPへ