全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

脱毛中のおりものが気になる!原因と対策を知ってVIOをきれいにしよう!


おりものは普段であればそれほど気にならない人が多いのではないでしょうか。しかし、脱毛をする際には気になるという人もいるものです。施術を受けているときに出てしまうと落ち着かない気持ちになるのは困ってしまいます。こちらの記事では、脱毛中に出てしまうおりものの原因を知り、その対策をどうしたら良いのかという点について紹介していきます。

目次
1.脱毛中におりものが出る原因
1-1.おりものとは?
1-2.おりものが出る原因とタイミング
2.脱毛したらおりものが増える?
3.脱毛でのおりもの対策
3-1.デリケートゾーンを清潔にしておく
3-2.おりものが多い時期を避ける
脱毛ならSTLASSHがおすすめ!

1.脱毛中におりものが出る原因

対策をどうすべきか知るためにも、脱毛中におりものが出てしまう原因を知っておきましょう。

1-1.おりものとは?

おりものは子宮頚部や子宮内膜・膣から出る分泌物で、女性ホルモンの分泌や健康状態を知るためのヒントになるものです。役割として膣内部の潤いを保ち、細菌などが膣内に侵入しないようにしたり、逆に汚れの排出をしたりします。同時に、排卵時には精子を受け入れやすくするためにゼリー状になる特徴があります。どれくらいの量が出るかやどのようなニオイがするかは、個人差が大きいです。多い人は排卵の時期になると下着が濡れるほどたくさん出るため、それが原因でおりもののことで悩んでいる人もいます。しかし、量が多いのは通常女性ホルモンが正常に分泌されているからなので、気にし過ぎないようにしましょう。女性の体を守るためには、必ず必要となるのがおりものなのです。

1-2.おりものが出る原因とタイミング

おりものは女性ホルモンと深い関係があるため、生理の周期によって色や量などが変化します。生理前にはおりものが増えやすいですが、毎月の生理後3日以降から排卵期に向けてもどんどん増える傾向があります。排卵期になると白っぽくゼリーのようになってよく伸びるのが特徴です。ちなみに、生理後2~3日ほどはほとんどおりものは出ません。排卵後にはおりものの量が減って、黄白色で粘りのある状態へと変わります。おりものは自分の感情でどうにかできるものではないので、分泌のタイミングをコントロールすることはできないのです。

2.脱毛したらおりものが増える?

結論からいえば、脱毛をすることでおりものの量が増えることはありません。もし、量が増えたように感じる場合は脱毛したことで直接下着につくようになり、そう感じていることも考えられます。脱毛をしていないときは体毛に絡まっていたため、下着につく量が体毛がない分増えたように見えるのです。また、脱毛しているタイミングと生理や排卵期の時期が重なった場合も、おりものが増えたと感じることがあります。例外として、性病に感染していることでおりものの量が増えているケースもあるので注意が必要です。もし、性病かもと心配になったときには早めに専門機関で検査を受けておきましょう。

3.脱毛でのおりもの対策

では、脱毛しているときに出るおりものの対策には、どのようなものがあるのでしょうか。自分でできる対策について紹介します。

3-1.デリケートゾーンを清潔にしておく

基本のこととして、脱毛の施術を受ける前にデリケートゾーンを清潔にしておきましょう。清潔にしておくことで、おりもののことをあまり気にせずにすみます。可能であれば、ウォシュレットを使うことが手軽に清潔にできる方法です。ウォシュレットがある場合はその後、ない場合は着替える際にデリケートゾーン用のウェットティッシュや赤ちゃん用のお尻ふきを使って軽く拭き取ります。ウェットティッシュを使う場合は、ノンアルコールで肌に優しいものがおすすめです。手を拭く用のウェットティッシュやボディ用シートにはアルコールや界面活性剤などが含まれているので、デリケートゾーンに使うのは向いていません。

3-2.おりものが多い時期を避ける

おりものが多い時期もあるので、そのタイミングで脱毛の施術を受けると気になってしまうことが多いです。おりものが増える時期は排卵後と生理前なので、気になる人はこの時期に脱毛の予約を入れないようにするのも効果的でしょう。ただ、おりものの量は個人差があるので、量が増えやすい時期だけではなく、自分の体の様子を見ながらタイミングを考えて予約を入れるほうが良いです。おりものの量が摂取する水分量と関係しているのではと考えてしまう人もいますが、実際には水分量が少なくてもおりものの量は減りません。摂取する水分が少ないと体調を壊す原因になったり、肌の調子を悪くしたりすることがあります。脱毛をスムーズに進めるためにも、水分はしっかりと摂っておくようにしましょう。

3-3.別のことを考える

脱毛の施術中におりもののことが心配で、ついそればかり考えてしまう人もいるでしょう。しかし、おりもののことばかり考えていると、さらに恥ずかしく感じてしまうものです。施術期間中はなるべく別のことを考えて過ごすようにすると、おりものの不安を和らげやすくなります。意識をなるべく別のことに向けるのが良いです。たとえば、大好きな趣味のことや何か楽しい予定のことを考えると気持ちがリラックスします。VIO脱毛の施術は多少の痛みが伴うので、いざ施術が始まってしまえばおりもののこともそれほど気にならなくなるものです。

ページTOPへ