脱毛前はどうやってシェービングすれば良い?適切なシェービングの方法とは

Pocket

サロンで脱毛する場合、施術を受ける前にシェービングする必要があります。しかし、サロンで脱毛するのが初めてで、どのように剃ればよいのかよくわからない人もいるでしょう。この記事では、脱毛前にシェービングする必要がある理由や注意すべきポイント、自分で剃るのが難しい場合の対処法などについて紹介していきます。

1.脱毛前にシェービングをするときのポイント

ほとんどの脱毛サロンでは、施術の前日までに脱毛箇所をシェービングしておくようにいわれます。しかし、どうして施術前にムダ毛を剃る必要があるのか、どのように剃れば良いのかなど不思議に思う人もいるでしょう。そこで、脱毛前にシェービングが必要な理由や剃りづらいアンダーヘアの剃り方、注意したい点など、シェービングする際のポイントについて説明します。

1-1.脱毛前にシェービングするときの方法

脱毛前にシェービングが必要なのは、ムダ毛をなくしておくことで脱毛効果を高められ、肌トラブルの防止にもなるからです。多くの脱毛サロンでは、メラニン色素に反応する性質を持つ光を利用した光脱毛という脱毛方法を採用しています。肌に照射した光は、皮下に隠れている毛根に反応して熱を発生させます。その熱によって毛の元となる毛母細胞などがダメージを受け、毛が生えにくくなるのです。ところが、肌の表面にムダ毛が生えていると、照射した光がそちらにも反応します。すると、光が分散して毛根に与える影響が低下し、効果が下がってしまうのです。

また、肌表面に出ているムダ毛に反応して熱を発生させることで、火傷や強い痛みなどのトラブルが起きるおそれもあります。そのため、脱毛前にはシェービングすることが欠かせないのです。剃り残しや剃り忘れがある場合、サロンによって対応は異なり、剃り残し部分だけ施術しないところもあれば、施術そのものを断るところもあります。どちらにせよ、脱毛スケジュールが乱れてしまいますので、事前にきちんとシェービングすることが重要です。ムダ毛の長さは、1~2mm以下にしておきましょう。

なお、シェービングをするときは、T字カミソリではなく電動シェーバーを使うことが望ましいです。これは、カミソリよりも肌への負担が少ないからです。カミソリはムダ毛とともに肌の表面を削ってしまい、傷をつけるおそれもあるため望ましくありません。ただし、電動シェーバーでも肌に負担はかかりますので、シェービングしたあとはジェルなどで保湿することが大切です。肌が潤うとダメージから回復しやすくなります。

サロンによっては、Oラインや背中、うなじなど、手の届かない範囲はシェービングしなくて良いとしているところもあります。その場合は、スタッフがシェービングを行います。

1-2.アンダーヘアをシェービングするときの注意点

デリケートゾーンも脱毛する場合、アンダーヘアのシェービングが必要です。アンダーヘアを剃るときは、手鏡を用意し、よく観察しながら電動シェーバーや散髪用のはさみを使って対処しましょう。ヘアが長いまま電動シェーバーを使うと巻き込まれたり剃れなかったりしますので、最初にはさみである程度まで短くカットしてからシェービングします。トライアングルの上下やVラインは、肌を軽くひっぱりながら毛並みに沿ってシェービングするのがコツです。肌がピンと張っているほうが剃りやすくなります。また、逆剃りすると肌を傷めやすいため注意しましょう。先に説明したとおり、T字カミソリは肌への負担が大きいため使用を控えるのが無難です。

1-3.自身でのシェービングが難しい場合

全身脱毛をする場合、うなじや背中、Oラインなど自分で剃るのが難しい箇所もあります。そこで、初回のカウンセリングで、自分でできないところはスタッフがシェービングしてくれるのか、別途料金がかかるのかなどをきちんと確認しておきましょう。シェービング代がかかる場合、サロンによって異なりますが、1000~3000円が相場です。個人差はありますが、脱毛サロンの場合は、完了するまでに12~18回程度の施術が必要となります。施術の度にシェービング代がかかるとそれなりの額になるため、最初からサロンでのシェービングを希望しているのであれば、シェービング代が含まれた脱毛プランを選ぶと良いでしょう。また、ニキビやニキビ跡が気になる人は、シェービング前にサロンに伝える必要があります。

2.ニキビがある場合のシェービングするときのポイント

顔や体にニキビがあっても脱毛は可能です。しかし、ニキビの状態によってはシェービングでトラブルを招く可能性があります。そのため、シェービングをするときは、ニキビがある部分は避けるようにしましょう。カミソリは肌を傷つけるリスクが高いため、フェイスシェーバーを使います。もし、全体的に赤っぽいニキビがあるのであれば、自分で判断してシェービングしないようにしましょう。また、できてしまったニキビはうっかりつぶさないように気をつけます。これは、ニキビをつぶすと肌が炎症を起こしてしまい、その部分の施術ができなくなるためです。ニキビができやすい体質であれば、脱毛前のカウンセリングで相談しましょう。

なお、脱毛するとニキビができにくくなるメリットがあります。これは、脱毛によって毛が生えにくくなると毛穴が小さくなってひきしまり、さらに自己処理で肌を傷つけることもなくなるからです。肌の状態が整い、カミソリ負けなどもないことでニキビができにくくなります。

脱毛前に適切にシェービングをしよう!

施術箇所をきれいにシェービングしておくと、脱毛を高められます。ムダ毛の長さや剃るタイミングに注意してシェービングしましょう。脱毛サロンのストラッシュは、パックプランであればスタッフによるシェービングが無料です。背中やVIOなど自分で剃るのが難しいところも、シェービング代なしで処理できてお得です。脱毛を考えている人は、ストラッシュで施術することを検討してみてはいかがでしょうか。

ストラッシュの脱毛について

プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方 プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方

無料カウンセリング予約

人気記事

関連記事

おすすめ記事ランキング

カテゴリ一覧

ストラッシュの
お得な割引プラン