全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

脱毛後にかゆみが出る!原因と適切な対処法について徹底解説!


脱毛の施術を受けた後に、肌にかゆみや赤みが出ることは珍しいことではありません。しかし、肌トラブルが起こると不安になってしまうものです。不安を軽減させるためには、肌にかゆみが出る原因について把握しておくことが重要になるでしょう。この記事では、脱毛後に肌がかゆくなる原因や適切な対処法などについて、詳しく解説していきます。

目次
1.脱毛後にかゆみが起こる主な原因
2.脱毛後のかゆみへの対処法
2-1.保湿する
2-2.冷やす
3.かゆみを軽減させるための予防法とは?
4.かゆみはいつまで続く?

1.脱毛後にかゆみが起こる主な原因

脱毛後にかゆみが起こる主な原因はいくつかあります。まず代表的なのが、脱毛によって肌が乾燥してしまうことでしょう。脱毛は少なからず肌にダメージを与えてしまいます。瞬間的ではありますが、光やレーザーを照射することで高熱が発生し、肌の水分が奪われます。そのため、脱毛後にケアをせずに放っておくと、肌が乾燥してかゆみを発症してしまうケースが多いのです。脱毛によって乾燥しがちな肌に、衣類による刺激が加わることでかゆくなる場合もあるでしょう。摩擦が続くと肌のバリア機能が低下し、かゆみが強くなる場合もあります。

伸びてきた毛が刺激を与えることも、かゆみが発生する原因です。脱毛するためには、前処理として施術する部分のムダ毛をシェービングする必要があります。脱毛は一度にすべての毛根にダメージを与えられるわけではないので、脱毛効果がなかったムダ毛はまた伸びてきます。その際の刺激によってかゆみを感じるケースも多いでしょう。

稀なケースですが、アレルギー反応で肌がかゆくなることもあります。アトピーや敏感肌の人、もともとアレルギー体質の人などは、光に対するアレルギー反応を起こす可能性もあるので注意が必要でしょう。

2.脱毛後のかゆみへの対処法

脱毛後にかゆみが起こってしまったら、きちんとケアをすることが重要になります。どのような対処法を取ればいいのか見ていきましょう。

2-1.保湿する

かゆみの原因としてもっとも多いのが乾燥だといわれています。そのため、脱毛後にしっかりと保湿することが有効な対処法になるでしょう。保湿を怠らずにおこなうことで、肌の乾燥を防ぐことができるため、かゆみが起こりにくくなります。保湿の際に使うアイテム選びも重要です。脱毛後の肌は敏感になっていますから、低刺激で保湿力が高いアイテムを選ぶと効果的でしょう。自分の肌に合っているものを使うことも大切なので、基本的にはいつも使っている化粧水や乳液、ボディクリームなどで問題はありません。

2-2.冷やす

かゆみを発生させない、抑えるようにするためには、脱毛した箇所をしっかりと冷やすことも効果的です。脱毛後の肌は軽度のやけどのような状態になっています。そのため、そのままにしておくと炎症が起こってしまうケースもあるのです。しっかりと冷却することで炎症を抑えることができ、かゆみを軽減することができます。しかし、冷やしすぎはよくありません。過度に冷やしてしまうと肌へのダメージにもなってしまうので、適切に冷却しましょう。また、体温が上がってしまうのもよくないので、脱毛後のシャワーはぬるめを心がけることがポイントです。

3.かゆみを軽減させるための予防法とは?

かゆみを軽減させるための予防法としては、体温が上がるような行為をしないことが挙げられます。たとえば、飲酒や激しい運動、入浴などは体温を上げてかゆみを悪化させる原因になります。脱毛前後には、飲酒・過度な運動を避ける、湯船には浸からないようにすることを守るといいでしょう。もちろん、サウナや温泉なども避けるべき事項です。

肌を清潔に保つことも大切です。脱毛後の肌は敏感で、毛穴に菌が入り込みやすくなっています。清潔に保つことで、菌が入り込むのを防ぐことができますから、汗をこまめに拭くといったことを心がけましょう。肌に負担のかからない衣服を着ることも予防法になります。肌に触れるような下着、衣服は天然素材のものを使うと安心です。ナイロンなどの化繊は、肌への負担が大きく摩擦による静電気も起こりやすいので、かゆみを悪化させる可能性があります。締め付けの強い下着も刺激になりやすいので要注意でしょう。天然素材のものを使う、締め付けの少ない下着や衣類を選ぶことで、かゆみを軽減することができるのです。

4.かゆみはいつまで続く?

かゆみが発生した場合は、一般的には1~2週間程度で治まるといわれています。しかし、症状が治まるまでの期間には個人差があり、もっと早い場合もあれば遅い場合もあるでしょう。かゆみが発生したら、予防や対処をきちんとおこなって症状が治まるのを待ちます。しっかりと保湿や衣類に気を使っても治まらない場合には、早めに脱毛をした店舗に連絡しましょう。適切な処置や対処法を教えてもらえますので、気になったら速やかに相談することが大切です。

ページTOPへ