全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

VIO脱毛をしたい!除毛クリームの正しい使い方と注意点!


デリケートゾーンのムダ毛を手入れする際、ついつい気軽にできるカミソリや電気シェーバーを使いがちです。しかし、毛が生えてきたときにチクチクしてしまうというデメリットがあります。そこで、おすすめなのが除毛クリームを使った自己処理です。ただし、肌トラブルを引き起こすなどのデメリットも存在します。ここでは、除毛クリームの正しい使い方と注意点を紹介します。

1.VIO脱毛をするメリット

アンダーヘアは経血やおりもの、皮脂などの汚れがつきがちな部位です。特に20~30代の女性はおりものが多くなりがちです。また、蒸れやすいため雑菌の繁殖が活発で、かゆみや臭いの原因になります。そのため、不衛生になりやすいと言えます。しかし、脱毛することで、かゆみや臭いといった不快感が少なくなり、清潔な状態を保つことができるのです。また、アンダーヘアの量が多いと、水着を着用したときにビキニラインからはみ出てしまうという不安があります。しかし、VIO脱毛をすれば、アンダーヘアがはみ出る心配が少なくなるため、安心して水着を着用することができます。水着だけでなく、下着も同様です。アンダーヘアがはみ出てしまうことを気にせずに、オシャレな下着選びを楽しむことができるのです。

2.デリケートゾーンを自己処理する!除毛クリームの使い方

まず、除毛するときはシャワーやお風呂に入って、体を清潔な状態にします。そして、よく洗ったあとは、体についた水分はしっかりと拭き取るようにしましょう。汚れや水分が残ったままだと、十分な効果を得ることかできないからです。次に、付属のスパチュラを使って、デリケートゾーンに除毛クリームを塗っていきます。根元の毛を覆うように、ムラなく伸ばすことがコツです。

除毛クリームの説明書に記載されている時間放置したあと、付属のスパチュラやスポンジなどを使って、除毛クリームを取り除きます。その際、毛の流れと逆方向にスパチュラやスポンジを動かすのがポイントです。ある程度、除毛クリームを取り除くことができたら、再びシャワーやお風呂に入って、ぬるま湯でよく洗い流します。その後、水分を拭き取ります。そして、肌をいたわるためにボディーローションやボディクリームを塗って保湿を行えば終了です。

ちなみに、除毛クリームを使用すると、除毛成分と体毛が反応を起こして独特の臭いを発してしまいます。臭いに敏感な人が閉め切ったお風呂などで使用すると、耐えられないかもしれません。十分に換気しながら使うことをおすすめします。また、除毛クリームのなかには独特の臭いを和らげるための香料を入れているものもあります。

3.デリケートゾーンに除毛クリームを使うときの注意点!

手軽な除毛クリームですが、適当に使っていたのでは効果を得られないおそれがあります。ここでは、デリケートゾーンに除毛クリームを使うときの注意点を紹介します。

3-1.デリケートゾーンは肌トラブルが起きやすい

デリケートゾーンは敏感な部位のため、除毛クリームを使うことで、赤みやかぶれなどの肌のトラブルが起こる心配があります。そのため、除毛クリームをいきなり外陰部に塗ってはいけません。まずはパッチテストを行って安全性を確かめるようにしましょう。まず、二の腕の内側に除毛クリームを塗り、10分程度放置してから洗い流します。そして、10分後、24時間後の2回に渡り肌の状態をチェックして、何の異常も出ていなければ、安心して使うことができます。塗り終わったあと、長い間放置したほうが効果が高まると誤解する人もいますが、除毛クリームは肌に負担をかけるものです。指定時間よりも長く放置すると肌にダメージを与えてしまうおそれがある気をつけましょう。

また、一口に除毛クリームと言っても、ドラッグストアで購入できる定番クリームもあれば、エステテックサロンで開発されたクリーム、デリケートゾーン専用のクリームなど、さまざまな種類があります。自分に合ったものを選ぶようにしましょう。Vラインをお手入れするときは、除毛クリームに「Vライン使用可」と記載されているクリームを使うと安心です。ただし、IラインやOラインは粘膜です。除毛クリームを使っての自己流の手入れはリスクがあることも知っておいたほうがよいでしょう。

3-2.思うような効果が得られないこともある

除毛クリームを使ってデリケートゾーンをツルツルの美しい仕上がりにしようと思っていても、なかには十分な効果を得られない人もいます。なぜなら、アンダーヘアのムダ毛の量や太さ、毛質などは人によって異なるのに、除毛クリームは画一的なものだからです。そのため、除毛クリームの効果にも、どうしても個人差が出てしまうのです。また、除毛クリームはメーカーや商品によって除毛成分や保湿成分が異なります。そのため、除毛力にも違いがあります。思うような効果を得たいのであれば、どれを使っても一緒などと思わずに、自分に合った除毛クリームを選ぶことがポイントです。

デリケートな部分のお手入れはプロに任せれば安心!

敏感なデリケートゾーンを自己処理するときは、肌トラブルが起こらないように気をつけましょう。なぜなら、きれいにしようと思って自己処理をしたのに、逆効果になってしまうこともあるからです。そこで、おすすすめなのが脱毛サロンでのVIO脱毛です。プロのスタッフが肌状態を確認しながら丁寧にお手入れしてくれるので、安心して任せることができます。

ページTOPへ