VIO脱毛をセルフで!?メリット・デメリットやサロンの脱毛との違い

Pocket

脱毛の中でも、VIOラインは非常にデリケートな部位であり、自分でするのは困難です。安全に脱毛を行うのであれば、正しい手順や注意点を踏まえてからにしましょう。また、セルフ脱毛ではなくサロンに頼るのもひとつの方法です。この記事では、VIOラインをセルフ脱毛する際のメリットやデメリット、サロンで脱毛する場合との違いを解説します。

1.VIO脱毛とは何かを確認しよう!

そもそもVIOラインとは、女性の下半身における脱毛個所を指す言葉です。それぞれ、毛の生え方がアルファベットの形に似ていることから名づけられました。まず、Vラインは「ビキニライン」とも呼ばれる部分です。アンダーヘアが生える場所であり、水着や下着からはみだす可能性が高いため、脱毛をする人は少なくないといえます。

次に、Iラインは女性器を縦になぞっているラインです。そして、Oラインは肛門を囲むように毛が生えている部位を指します。IラインやOラインは人に見られる機会がそれほどないので、脱毛の必要性はやや薄いのが特徴です。一方、他の部位に比べてVラインを脱毛したいと考える女性は多いでしょう。

2.VIO脱毛の必要性について紹介!

まず、自己処理を行った後などの「不快感」はVIOラインを脱毛したくなる大きな理由になりえます。これらの部位に後々毛が生えてくると不快な感触があるだけでなく、肌荒れを招くこともあります。特に、Vラインの毛には異物感を覚える女性が多いでしょう。Vラインは水着姿になると目立ちやすいので、気になる傾向にある部位です。ただ、IラインやOラインも体を清潔に保つためには脱毛の必要性があるといえるでしょう。

IOラインは排泄時や生理時に汚れやすい箇所です。血や便、おりものなどが毛につくと、時間が経ってニオイを放つことがあります。つまり、VIO脱毛は単に見映えのためだけの施術ではなく、衛生面にも影響するのです。

3.セルフで行うVIO脱毛の方法には何がある?

VIOラインはセルフ脱毛することも可能です。たとえば、Vラインは自分の目でも確認しやすいので手軽にカミソリを使って脱毛できます。そのかわり、肌を傷めやすいうえ、黒ずみを招くことも珍しくありません。電気シェーバーを使うほうがダメージを抑えられます。

一方、IOラインは肉眼で見にくいので、刃物を使った脱毛は困難です。また、デリケートなゾーンでもあるので除毛クリームや脱毛ワックスを用いる傾向が顕著です。ただ、クリームやワックスは肌との相性があり、腫れやかゆみにつながることもありえます。家庭用脱毛器を使った脱毛方法もあるものの、サロンで行う施術に比べれば性能は劣ってしまうでしょう。効果を実感できるまで時間がかかるケースが大半です。

4.セルフで行うVIO脱毛のメリット・デメリット

自宅で行うセルフ脱毛にはメリットとデメリットがあります。両者をしっかり比較したうえで、安全な方法を選びましょう。以下、メリットとデメリットの解説です。

4-1.メリット

他人に行ってもらうVIO脱毛では、デリケートゾーンをさらけ出さなくてはいけません。ポーズなどを含めて、恥ずかしさや屈辱感に耐えられない人もいるでしょう。セルフ脱毛であれば、他人の目を気にする必要はありません。また、セルフ脱毛の効果はそれほど持続しないので、短い周期で再び毛が生えてきます。そのときの気分でラインの形を変えられるのもメリットでしょう。

何より、セルフ脱毛であればお金があまりかかりません。シェーバーやクリームなどを買う費用は発生するものの、サロンに通うよりは安上がりです。定期的にサロンを訪れる交通費なども考慮した場合、かなりの費用節約になるでしょう。

4-2.デメリット

セルフ脱毛では、一度きれいになったとしてもすぐに毛が生えてきます。その度に脱毛を最初からやり直さなくてはいけません。わずかな毛すら気になる人はほぼ毎日処理しなくてならず、面倒に感じるでしょう。施術が自己流になるのもデメリットです。安全な方法を深く理解しないまま行うケースが多く、肌にダメージを与えかねません。また、クリームやワックスの用法を間違えると肌トラブルにもつながります。根本的な毛量や毛質が変わらないのも欠点でしょう。生まれつき毛が多い人や毛質が硬い人などは、セルフ脱毛を続けても変化があらわれにくい傾向にあります。

5.セルフとサロンのVIO脱毛の違いは?

サロン脱毛では施術を重ねる度、毛質に変化が出てきます。毛が徐々に細くなっていくので、自己処理をする際にも楽に感じられるでしょう。また、サロン脱毛は違いを実感できるようになってから、その状態がしばらく続きます。頻繁に手入れをしなくても、好きな形を保てるのは大きな魅力です。そして、経験豊かなプロのいるサロンなら、施術時のダメージも抑えられます。「ストラッシュ」では、VIO脱毛で感じる痛みを軽減することもできますし、脱毛が終わった後のスキンケアも徹底しているため、肌荒れなどの起こるリスクが少ないといえます。

VIO脱毛はセルフよりも痛みの少ないサロンがおすすめ!

繊細な部位であるVIO脱毛は、セルフ脱毛のリスクが比較的高いのが特徴です。カミソリで自己処理をしていると深刻な肌トラブルになりかねません。信頼できるサロンに通い、プロの技術で脱毛してもらうのが得策です。ストラッシュのように、アフターケアも含めて利用者の不安を取り除いてくれるようなサロンに相談してみましょう。

ストラッシュの脱毛について

プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方 プロが教える!失敗しない!脱毛サロンの選び方

無料カウンセリング予約

人気記事

関連記事

おすすめ記事ランキング

カテゴリ一覧

ストラッシュの
お得な割引プラン