全身脱毛サロンのSTLASSH(ストラッシュ)【全国展開中】

脱毛サロンの新常識ストラッシュ
無料カウンセリング予約

全身脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?


「どうせ脱毛するなら、思いきって全身脱毛をしたい!」と考えている方も、いざとなると不安に感じる点が多いのではないでしょうか。不安に感じる点としては、期間や回数が挙げられます。今回は、全身脱毛をするうえで覚えておきたい期間と回数についてお伝えします。

全身脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?

Master wipes client's feets, preparation for procedure of hair removal. Concept body care.

全身脱毛とは、文字どおり全身のムダ毛を除去する脱毛のこと。脱毛サロンでは、ワキ、脚など、部分ごとに施術することができますが、一度脱毛の魅力を知ると部位を追加する人が多いようです。もちろん、必要に応じて追加するのも一つの方法ではありますが、追加するたびに脱毛完了までの期間は長引いてしまいます。

脱毛にかかる期間や労力を減らすためにも、できることなら効率的な施術を実現したいもの。施術を検討している部位が多い方は、全身脱毛でまとめて施術することをおすすめします。

では、全身脱毛にかかる期間や回数はどのくらいなのでしょうか。

全身脱毛にかかる期間は3年、回数は18回が目安

一般的に、脱毛は毛周期と呼ばれる毛の生まれ変わりのサイクルに合わせて施術するため、長期的に続ける必要があります。全身脱毛の場合、ツルツルになるまで約3年、18回の施術が必要とされています。

脱毛完了まで長期間かかるため、ライフスタイルに合わせたサロン選びをしなければ継続が難しくなることも。期間に納得したうえで脱毛を始めることが大切です。

全身脱毛のお手入れペースとおすすめの脱毛部位について

Close up view of young beautiful caucasian woman face isolated over white background. Lips contouring, SPA therapy, skincare, cosmetology and plastic surgery concept

実際に全身脱毛を始めるとなると、サロンに通うペースも考えておきたいですね。全身脱毛が完了するまでは、約2カ月に1度のペースで通うのが理想的です。

このペースは、毛周期に合わせて考えられたものです。一般的な脱毛においては、効果が得られるのは成長期の毛のみであるため、この時期に該当する毛へのアプローチが求められます。ほかの時期にあたる毛には脱毛の効果が期待できませんが、定期的に施術を繰り返すことですべての毛の除去を目指します。

「全身」の範囲はサロンによって異なる

全身脱毛と一口に言っても、サロンごとに該当する部位が異なります。サロンによっては、希望する箇所の施術に対応していない可能性もあるため、どの範囲に対応しているのかを事前にチェックしておくことが大切です。

注意したいのが、部位としては同じでも、適用範囲が違うケース。脱毛したい部分まで適用されるかどうかをサロンに直接確認したうえで契約しましょう。

おすすめの部位は顔やうなじ、指などの細部

一般的な全身脱毛では、両ワキ、背中、脚、腕、お腹、VIO(デリケートゾーン)が網羅されていることがほとんどです。これらに加えて、顔やうなじ、指などにも対応しているサロンがよいでしょう。

顔やうなじ、指などは人目につきやすく、毛の存在感が出やすい部位です。せっかく全身脱毛をするなら、これらのパーツはケアできるとうれしいですね。ただし、顔といっても範囲が広いため、希望の部位まで施術可能かどうかも確認しておきたいところです。

全身脱毛の効果を実感できるまでの回数と完了までの期間~光脱毛~

woman with underarm hair removal concept with green background

脱毛サロンで行われる全身脱毛の種類には、大きく分けて光脱毛と蓄熱式脱毛の2種類があります。種類によって、効果を実感できるまでの回数と完了期間が違うので、それぞれを把握したうえで選びましょう。

光脱毛は3年、18回が目安

光脱毛は多くのサロンで行われるベーシックな脱毛方法です。前述のように毛周期に合わせた施術が必要であるため、完了までに3年、18回程度の回数が必要となります。1回にかかる施術時間も3時間と長時間であるため、脱毛に通うために多くの時間を費やす必要があります。

また、光脱毛で全身脱毛をする場合は、注意しておきたい点も。光脱毛は黒いメラニン色素に対して反応するため、うぶ毛や色素の薄い毛には効果が期待できません。日焼け肌や敏感肌の人はトラブルにつながるおそれもあります。

全身脱毛の効果を実感できるまでの回数と完了までの期間~蓄熱式脱毛~

beauty woman smile happily with beautiful leg and hair remove concept

全身脱毛にかかる期間を大幅に減らしたい方は、蓄熱式脱毛(SHR脱毛)を選んでみてはいかがでしょうか。1回で強い光を与える光脱毛に対し、蓄熱式脱毛は弱い光を何度も当てる方法です。出力が低いため痛みも感じにくく、肌トラブルも起こりにくいとされています。

全身脱毛にかかる期間は圧倒的に短く、3年を要する光脱毛に対し、蓄熱式脱毛であれば最短6カ月での完了を可能としています。回数も12回程度と、比較的少ないと言えます。

期間が大幅に削減できるのは、施術のペースが早いためです。光脱毛が2カ月に1度のペースで行われる一方、蓄熱式脱毛は2週間〜1カ月のペースでお手入れできます。

効率よく全身脱毛を完了するコツは?

Women's beauty clinic

脱毛を効率的に済ませるなら、やはり完了期間が短い方法を選ぶことをおすすめします。蓄熱式脱毛なら施術のペースが早められる分、脱毛のために費やす期間も短くなります。また、好きなタイミングで通えるので、スケジュール管理もしやすいでしょう。

全身脱毛1回あたりの施術時間も60分程度なので、光脱毛の1/3程度の時間で終わります。休日を使わなくても通いやすく、効率的な脱毛を実現できるでしょう。

夏までにキレイを手に入れるためには?脱毛を始めるタイミングについて

young woman raising her arms and smile to you, nature green background

夏に向けて脱毛を検討するなら、施術の間隔が短い蓄熱式脱毛を選ぶのが得策でしょう。2週間に1度脱毛できるので、5〜6月から始めても夏までに回数を重ねることができ、それなりの効果が期待できます。また、日焼け肌でも問題なく施術できるため、真夏からの開始でも心配ありません。

一方、光脱毛で同時期から脱毛を始めても、2カ月に1度しか施術できないため、あまり効果は期待できません。さらに、日焼け肌への施術はNGなので、紫外線が気になる時期の施術には気を遣う必要があります。

夏に向けて脱毛をするなら、期間の短さやトラブルのリスクも考慮して最善の選択をしたいですね。

短期間でストレスフリーな全身脱毛を

Perfect skin long legs woman with violet pink color pumps heels shoes and clutch bag.

全身脱毛は身体の多くの部位を施術するため、時間も体力も費やします。痛みが弱く施術時間も期間も短い方法を選ぶことで、快適な脱毛を実現できるでしょう。仕事の忙しい方やスケジュール調整に苦労する方、手早く脱毛を済ませたい方は、蓄熱式脱毛のような効率的な方法を選んでみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ